1. 三和薬肥 トップページ
  2. ムシムシ大図鑑

ムシムシ大図鑑

ドクガ(幼虫)

UP DATE : 2014.06.11.

日本全体に分布。年1回発生。4〜5月辺りに発生します。
サクラ、ウメ、カエデ、ケヤキなどの植物100種類以上に発生、寄生します。
毒針は卵を覆っている尾房毛にも付着しており危険です。
卵の状態から成虫まで、ずっと毒針をもっています。

ドクガ(幼虫)ドクガ(幼虫) 詳細

チャドクガ(幼虫)

UP DATE : 2014.06.11.

本州、四国、九州に分布、年2回発生。4〜5月、8〜9月に出現します。チヤ、ツドキ、サザンカなどツバキ系の植物に発生。生垣や庭木で植えていると手入れの際に幼虫の毒針に触れる事も。成虫も毒針を持っている為、明りに飛来した際に撒き散らす毒針で被害に遭う場合もあります。

チャドクガ(幼虫)チャドクガ(幼虫) 詳細

イラガ(幼虫)

UP DATE : 2014.06.11.

日本全土に分布。年1回発生。7〜9月に発生します。
サクラ、ケヤキ、ウメ、カエデなどで発生、寄生します。
幼虫は毒針を持ち、太くて短い緑色の芋虫の様な外観。
刺されると非常に痛いのでご注意を!

イラガ(幼虫)イラガ(幼虫) 詳細

クスサン(幼虫)

UP DATE : 2014.06.11.

日本全土に分布。年1回発生。幼虫は4月中旬〜6月上旬にみられます(クリケムシとも呼ばれています)
クリ、ウメ、ナシ、クルミ、カキなどで発生。
卵は木の枝に20個くらいを塊で産み付けます。
終齢幼虫は全体が白〜青白色の長い毛で覆われています。

クスサン(幼虫)クスサン(幼虫) 詳細

クマネズミ

UP DATE : 2010.12.20.

外見:耳が大きく、体長より尾が長い
体長:15〜23cm
性格:警戒心が強く・臆病
食料:穀物や種実類・昆虫を好む

クマネズミクマネズミ 詳細

ヤマトシロアリ

UP DATE : 2010.05.29.

ヤマトシロアリは、東北や北海道では5〜6月ごろ、それ以外の地域では、4〜5月の日中の雨上がりの少し蒸し暑い日の午前10時〜12時ごろに一斉に現れ、飛び立ちます。 このときの羽アリの数は数百から数千匹程度です。
シロアリは、白いアリのように見えますが、アリの仲間ではありません。ゴキブリとは共通の祖先を持ちますが、この仲間でもありません。3億年前に現れたと考えられている「シロアリ」という独立したグループに属する昆虫です。

 

ヤマトシロアリヤマトシロアリ 詳細

チャバネゴキブリ

UP DATE : 2010.01.15.

繁殖
             卵鞘は薄く、中には40〜50個くらいの卵が入っている。

寿命
生育期間は夏ならば2〜3か月で、幼虫は5〜6回脱皮して成虫になり、成虫の寿命は3〜5か月に及ぶ。

チャバネゴキブリチャバネゴキブリ 詳細

年間を通しての管理も承っております。
365日、清潔で快適な環境をお守りします。

ダニなど虫の相談・お問い合わせ

虫の相談所

有害生物防除・害虫駆除サービス

害虫

害獣

緊急対応

環境保全サービス

衛生管理サービス

建物別対応サービス

ビルディング・住宅・店舗
建物に応じた衛生管理をします。

  • ビルディング
  • 住宅
  • 店舗